幻の橋

糠平湖にあるコンクリート製アーチ橋「タウシュベツ川橋梁」をご存知ですか?
第一回北海道遺産に選定された旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁の1つで
ダムの水位が上昇する今月より橋は沈みはじめ8月から10月頃には湖底に沈むため
幻の橋とも言われるそうです。

写真は先月展望台から撮影したものでまだ湖面も見えている状態ですが
これから少しずつ水位が上昇して夏には水面に橋が映り
メガネ橋として眺めることができるんでしょうね。

季節によって見え方の違う幻の橋✨
機会があったらみなさんも足を運んでみてください🚘

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP